カテゴリ:映画・ドラマ( 14 )




ハリー!

Blu-rayで全巻持っているけど、テレビでのオンエアも欠かさず観ます!
あのイントロを聴くだけで胸が高鳴る♪
[PR]



by kaerunoamayadori | 2015-05-22 21:02 | 映画・ドラマ

復活!ブラタモリ

やっているのが当たり前と思っていた「いいとも」が終わって早1年。
ここにきて、タモさんの魅力が改めて脚光を浴びているような感がありますな。
ヨルタモリも面白いけど、やっぱりタモリさんの真骨頂が発揮されるのはブラタモリかと。



以前のブラタモリは東京近郊ばかりだったけど、
いいともが終わった今、タモさんのブラブラは全国へ〜♪
さっそく長崎に行きたくなった私でした。
(東京近郊も面白かったけどね、東京下町本とか買っちゃったし…)




それにしても、本格的な番組開始前の「京都編」でも既にタモリさんの博学ぶりはすごかった。
平日毎日生放送して、合間に他の番組を撮って…、
いつどうやって知識を蓄えていたのかしら〜?
本を読んだにしても、やはり直に目にしなければ頭に入らない情報って
たくさんあると思うんだけど…


やっぱタモさんスゲぇな。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2015-04-12 11:33 | 映画・ドラマ

北新地でランチ

土曜日はNさんと北新地でランチ。
a0317055_131935.jpg



Nさんとは、以前同じ職場で働いていました。
お互い読書好きだったり(でもNさんの読書量とスピードには決して追いつけない)
考え方が似ていたりするので、こうして時々会って近況報告しあっています。



熱中した本が一緒だったこともあるんだけれど(みをつくし料理帖とか)、
Nさんもドラマ・ホワイトカラーが大好きなんです☆
貴重な友人だわー



ホワイトカラー、ストーリーも映像もお洒落で本当に面白いんですが
周りに「観た事あるよ」って人があまりいません。
確か今、地上波でも放送しているんだけど、吹替えだったような…。



残念ながら、吹替えでは面白さ半減。いや、8割減。
私も吹替えで観るドラマや映画もあるんだけど、
ホワイトカラーに限っては字幕じゃないとダメェェ!!

これから観る方がいらしたら是非字幕でお願いします。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2015-02-09 12:43 | 映画・ドラマ

ぶどうのなみだ

公開初日に観に行きました。
北海道、それも空知のワイナリーのお話。
個人的に懐かしいキーワードが出てきたりして、泣けてきました。
DVDが出たら買ってしまおう。




映画の中に出てくるお料理がみんな美味しそうなんです。





で、影響されやすい私が作ったゆうべの晩御飯はこんな感じ。
a0317055_8335619.jpg

パンを載せたお皿が小さ過ぎる…
クリームシチューはルーもバターも使わず、牛乳とオリーブオイルと
コンソメで出来ています。あと隠し味にお味噌。
これがかなり美味しく出来まして♪
オットがお代わりをしたくらい。
たくさん作ったつもりだったけど、もう無くなっちゃいました。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-10-12 08:22 | 映画・ドラマ

予想と回想

大好きな脚本家の初小説「昨夜のカレー明日のパン」がドラマ化されるので
楽しみ〜、とは、前にも書いた気がするんですが、
配役の発表が待てど暮らせど全くありません。うー!早く!NHK!



同じく大好きな料理家の日記を読んでいると、どうやらこの夏
あるドラマの料理担当をしはるらしい。
これは間違いなく「昨夜の…」だろう!
うひゃ、ますます楽しみ♪
でもまずはこの暑さを乗り越えなければね、ドラマの放送は確か10月。





木皿泉という脚本家のドラマはセリフがとってもいいんだけれど
私の周りにはあまり知っている人がいないみたい。
唯一
「あのドラマ良かったよねー!!」
と共感してくれた人は
今はマレーシアに住んでいます。
この人とは笑のツボもまったく同じで、一緒に働いていても毎日本当に楽しかったっけ。
また話したいな、早く帰国してくれないかな〜001.gif
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-07-26 08:43 | 映画・ドラマ

昨夜のカレー、明日のパン

大好きな脚本家(木皿泉)が初めて書いた小説が、この秋にテレビドラマになるそうで、
今からワクワクドキドキしています。



でもこのドラマを観られるようになるまでに、まず厳しい夏を
乗り越えなければならないのであった…
道のりは遠い…021.gif



それにしても、まだ発表されていないキャストが気になる。
「テツコ」は宮崎あおい、「ギフ」は串田和美を想像して私は読んでたんだけど…。
「岩井さん」は好きなキャラなんだけど、当てはまる人がいそうでいなくて
なんかムズムズしながら読んでたっけ。


うーむ、キャストはいつ発表されるのだろうか。
それによっては、益々楽しみになるかもしれないし、ちょっとがっかりするかもしれない。
いずれにせよ、影響が大きいことは間違いナシ015.gif



a0317055_8423299.jpg

Aフラワーの教室に行かなくなったら、パッタリと家に花を飾らなく
なってしまいました。根が不精者だからね。
ちょっと反省して買ってみたガーベラ。
ガーベラは可愛いけど、折れやすいし曲がるし飾りにくい。
ワイヤリングすれば扱いやすくなるけども。
面倒だからしてないけどさ
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-05-18 08:24 | 映画・ドラマ

そうか、GWか

昨日の早朝のウォーキングの時、いつもより車も人も多いなぁと
感じたんですが、そういやGWなんですね。
今年は土日が丸かぶりだし「さぁ連休!」って盛り上がりがないです、個人的には。


春のドラマ、あれこれ観てますが、先日の「最後から二番目の恋」、
あのポストイットのくだりってsex and the cityのパクリでは?と思いました。

『朝起きたら彼はおらず「ごめん、やっぱ無理」と書かれたポストイットだけが残されていた』

って、やっぱまんまSATCのキャリーとバーガーの話だよね…
なんかがっかりだな…(。-_-。)


とかなんとか言いながら、今日も録画したドラマをあれこれ観ています。
風邪をひいたのか熱っぽいし、くしゃみ・鼻水・鼻詰まりがひどくて
出掛ける気にならないんです。


a0317055_12262229.jpg

いつかの晩ご飯。
バターチキンカレー、ゆでブロッコリー、春巻き(菜の花、ささみ、チーズ)。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-04-27 12:10 | 映画・ドラマ

銀二貫

髙田郁さんの本「銀二貫」、気付いたらドラマになってました。



大阪が舞台、しかも天満、大阪天満宮、天満橋、天神橋、難波橋と、
もうしょっちゅうウロウロしている辺りのお話だったので馴染み深く、
原作はあっという間に読んでしまいました。
ちょうどその頃、天満界隈に勤めておりまして
「なんかこの辺、地味に寒天屋さんが多いよなぁ」
と思っていたんです。
そんな時にこの本と巡りあって、現代と江戸時代がリンクするような不思議な感覚で読んでました。
そしてもちろん髙田さんの本らしく、涙無しには読めず。



ドラマは、なぜか語り部として柴犬(狛犬)が出てきたり、
BGMが「コメディ?」と思わせるような軽〜い感じだったり(笑)、
意外なところが多かったけれども、この先も楽しめそうな気はしました。
エンディング曲中に大阪締めの
「うーちまひょ、もひとつせ、いおうて三度」
ってのが入ってて、それもお気に入り。
有名な江戸締めとはまったく違うリズムの大阪締め。実は好きなんです。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-04-16 20:23 | 映画・ドラマ

ドキュメント72

毎週金曜日の夜にNHKで放送されている
「ドキュメント72」
という番組がお気に入りです。



旅行代理店、郵便局、24時間営業の理容室、スポーツジム、
繁華街のおにぎり屋さん、スーパー、本屋etc.
いろんなところにろ72時間密着して、そこに行き交う人々を撮し出す番組。



この番組を観ていると、あー、いろんな人がいるんだなってしみじみ思います。
普段何気なくすれ違う人も、思いがけないようなストーリーを
背負っているってことが、これを観てると実感できる。
ついてない時って、周りの人が幸せそうに見えて、不幸なのは自分だけなんだ…
と思い込む傾向があるけど、そうじゃないんだよね。



来週はアンコールで、新千歳空港に密着72時間。
私の故郷の空港。
それだけにいろんな思い出のある空港。
何度足を運んだことか…



これは観たら泣いちゃうな、絶対。
でも観ずにはいられないぞ。
来週が楽しみです。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2014-03-15 23:25 | 映画・ドラマ

映画2本

水曜日・映画レディースデイ♪
オットがその日飲みに行くというので(珍しく2週続けて飲み会)、
晩ご飯の支度をしなくてよいという気楽さも手伝い、張り切って2本の映画を観てきました。




一本目は「42」。
知人が観たいと言っていたのを聞いて、どれどれ〜?と軽い気持ちで観たら…
…大感動でした!
ハンカチ忘れてなくて良かった!
でも、油断すると泣きが止まらなくなり、鼻水fall・呼吸困難に陥る危険があると判断し、必死である程度に留めましたよ、そりゃぁ必死で。



凄まじい人種差別の中、自分を見失わず、腐らず、諦めず、ただひたむきに野球に取組む姿は、胸打つものがありました。
思えば彼のこういう努力がなければ、今の日本人メジャー選手も存在しなかったかもしれないわけです。
作中で、スタジアムの入口が「白人」と「その他の人種(colored)」に分けられているのがわかるシーンがありました。
ああ、この時代なら私もcoloredから入らなければならないんだな、と思い、理不尽な差別に気持ちが暗ーくなりました…007.gif



とにかく感動の作品ですので、興味のある方はゼヒゼヒ♪




二本目は「清須会議」。



なぜか会場はお年を召した方々ばかり…老人クラブの行事かしら、と思うくらい。
右隣の席の老婦人から「あなたも良かったらドウゾ」とアメ玉をいただきました(^◇^;)




内容は、私の思うに2割コメディ・8割時代劇かな、と。
まぁ、この割合は観た人のイメージによっても異なるでしょうけれども。
私は時代劇が好きだけど、そうじゃない人が
三谷映画だ、コメディだ、
と思って観ても、あんまり楽しめないんじゃないかな?どうだろう?




しかし大泉洋ちゃんはたいしたもんだ。
水曜どうでしょう、から、今や三谷映画の主役級だもの。
北海道の誇る大スターですヨ☆




それにしても気になったのは、私が周りの観客と、笑いのタイミングがズレているということ…(−_−;)



もっと笑いたいのに、周りが笑ってないからと遠慮してしまったのは、1度や2度ではありませんでした。
あと、周りが笑ってるから
「あ、あは、あは…」
と気遣い笑いをしたことも…
弱いゼ、わたし…。







コメディ映画は劇場で観てこそ、って思っていたけど、
この「清須会議」は、DVDが出るのを待ってもう一度チャレンジをば。
そして、自分のタイミングで好きなだけ笑ってやるのだ〜。
おのれ〜、見ておれ〜。
この恨み、晴らさでおくべきか〜
え、誰に?




a0317055_14313815.jpg

珍しくひとけのない、大阪駅・時空(とき)の広場。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2013-11-15 13:46 | 映画・ドラマ

日々の暮らしの覚え書きデス☆
by kaerunoamayadori
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

晩ご飯
at 2017-09-19 19:35
またランチ会
at 2017-09-19 19:29
そろそろ旅の季節です
at 2017-09-03 11:12
晩御飯
at 2017-08-29 06:54
8月のご飯
at 2017-08-27 18:37

外部リンク

検索