長谷寺

先週の話ですが、長谷寺詣でに行ってきました。
私が専業主婦となって以来、オットのお休みの日に当然の如く
私も家にいるもので、たまにはオットも1人ノンビリ過ごしたいだろうと
思い、私1人で出掛けてみたのです。
専業主婦も結構気ぃ遣うわ〜006.gif




さて、実は私、西国三十三所参りというのをやっていまして、
長谷寺はその中のお寺の一つです。




近鉄電車に揺られて長谷寺駅に到着。

a0317055_16134775.jpg


こぢんまりとした駅舎です。まわりは大変のどかな風景。
近くの山から「ミーンミンミンミン…」と蝉の声が。


これはドラマとか映画の夏のシーンでよく聴くミンミンゼミでは?!


私の住む地域では聞いたことがないんで、ちょっと興奮。
(後で調べたところ、ミンミンゼミは暑さに弱く、夏に高温となる
都市部ではほとんど生息していないのだとか。やはり貴重な鳴き声でした。)



駅から長谷寺参道までは、徒歩15〜20分と言ったところ。
…誰ともすれ違いません。
牡丹の季節はすごい人だと聞いていたけど、季節ハズレの平日
だからか閑散としています。
それにしても駅から続く急な下り坂。
これは
「行きはよいよい、帰りはこわい〜」
のパターンでは?と怯えつつ、ひたすら歩きます。




長谷寺の手前、門前町の少し奥まったところに
西国三十三所の番外「法起院」があるので、御朱印を頂くため
ここに立ち寄り。
このお寺には「葉書」の語源になったタラヨウの木が植えられています。

a0317055_16134826.jpg


この葉の裏に文字を書くとその部分だけが黒くなって長期間残るので、
戦国時代は情報のやり取りに使われていたとか。
それで葉書の語源と言われてるんですね。



看板に、
「まだ何も書かれていない葉を見つけて、貴方のお願い事を書きましょう。」
と、あったけど、書かれていない葉を見つけることはできませんでした。
残念。



さて、そこからまたしばらく歩いて、やっと到着。

a0317055_16134812.jpg



と思ったら、ここはほんの入口。
本殿はまだまだこの奥の様です。



拝観料を払って仁王門をくぐると…



出たーーーーっっっ!!
有名な長谷寺の登廊です。

a0317055_16134919.jpg



「とうとう実物を見ることが出来た…」
と、感無量な私。


実は、小学校の時からの愛読書、「あさきゆめみし」第6巻の
表紙は、ここ、長谷寺の登廊なんです!!


我が身の不安定さを嘆く玉鬘が、僅かな家臣とともに命からがら九州を脱出し、その後、ある人物と運命の再会を果たし、光源氏の娘として迎え入れられる…
っていうのが玉鬘のお話ですけど、その運命の再会を果たしたのが
この長谷寺なんです。



あさきゆめみしは源氏物語を忠実に漫画化した作品。
源氏物語の出来た平安時代から既に長谷寺は、霊験あらたかな寺として崇められていたことがわかりますよね〜。



そんな歴史ある寺に来られたことの感動で、本殿までの399段の階段も
まるで夢うつつ、とばかりにいつの間にか登り終わっていました。




さて、なんともラッキーな事に、ちょうど本殿に着いた時、正午の鐘と法螺貝が始まりました。千年前から続くならわしです。
静かな山に響き渡る鐘と法螺貝の音がなにやらとても神秘的。
人がほとんどいなかったせいもあり、本当に別世界の様でした。




そしてそして、何よりも感動したのが、長谷寺の観音様。
細かいことは書きませんが、とにかく感動の余り、10分くらい観音様の前で佇んでしまいました。
西国三十三所巡礼で、たくさんの観音様にお目にかかりましたが
その場を立ち去り難いほど惹かれたのはここの観音様が初めてでした。
ありがたや、ありがたや。



しかしそんな神聖な気持ちのまま帰れないのが私。
参道の土産物屋で、ついつい食い意地が出てしまい、奈良漬けと地酒を購入。



白酒屋の奈良漬け。

a0317055_16135373.jpg


純米吟醸 紫源氏。

a0317055_16135335.jpg





奈良漬けって昔は嫌いだったのに、今はかなり好きです。
でも絶対に奈良で買いたいという妙なこだわりが(笑)




a0317055_16135114.jpg



白酒屋さんの奈良漬けは、ついている酒粕も取らずに一緒に頂きます。
酒粕独特の鼻に抜ける感じが少なくて、食べやすい。
上品な奈良漬けって感じです。
今まで食べた奈良漬けで1番好きかも☆





そんなこんなで、本当に充実の長谷寺詣ででした。
できれば年内にもう一度訪れたい、と切に願いつつ、
急な登り坂をフラフラで駅まで戻り、近鉄電車で帰路につきました。
[PR]



by kaerunoamayadori | 2013-09-26 14:56 | 日々の暮らし

日々の暮らしの覚え書きデス☆
by kaerunoamayadori
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

ここ最近の晩ご飯
at 2017-06-11 09:23
高知・春
at 2017-06-05 12:42
蔵出しワインバーin大阪
at 2017-06-04 19:58
5月、どこ行った
at 2017-05-31 13:12
GW
at 2017-05-07 10:12

外部リンク

検索